海外発送/国際配送サービスの転送コム
マイリストに登録されました。
ログインすると、スマートフォンでもデータが共有されます。

クルーズ旅行のドレスコード

クルーズ旅行中のドレスコードには「カジュアル」「スマートカジュアル」「フォーマル」の3種類があり、夕方から夜の時間に設定されます。
夜の時間を「ドレスアップして楽しみましょう」という意図で設定され最近はカジュアル化が進んでいるので堅苦しく考える必要はありません。
オットーで華やかにドレスアップして、素敵なクルーズ旅行を楽しみましょう。

フォーマル

フォーマルは身内の結婚式に出席する時の服装のイメージ。ラグジュアリー客船では足首が隠れる長さのドレスが望ましいです。
コーディネートには透け感のあるストールや大ぶりのドレッシーなアクセサリーを合わせて優雅な時間を楽しんで。

クルーズ旅行のドレスコード フォーマルのシーンイメージ

ドレスコード「フォーマル」
おすすめアイテム

スマートカジュアル

スマートカジュアルはホテルでの同窓会や、おしゃれなレストランに行く時の服装のイメージ。一枚でこなれて見えるプリントワンピースがおすすめです。
無地のシンプルなカーディガンやストールを羽織れば、エレガントなプリントワンピースもドレスダウンでき、冷房対策にもなります。

クルーズ旅行のドレスコード スマートカジュアルのシーンイメージ

ドレスコード「スマートカジュアル」
おすすめアイテム

カジュアル

ジャージー素材などのリラクシングな普段着のイメージですが、食後にバーやラウンジに立ち寄るならアクセサリーを合わせてちょっとおしゃれにキメて。
船内のアクティビティは朝から夜遅くまで色々な場所で催されているので、足元は歩きやすいローヒールの靴がおすすめ。

クルーズ旅行のドレスコード カジュアルのシーンイメージ

ドレスコード「カジュアル」
おすすめアイテム

オットースタッフの
クルーズ乗船レポート!

ダイヤモンド・プリンセス号
クルーズ乗船レポート!

ダイヤモンド・プリンセスDIAMOND PRINCESS

世界三大クルーズ会社のひとつ、プリンセス・クルーズのダイヤモンド・プリンセスは、2004年にデビューした日本生まれの大型客船。
全長290m、海面からの高さ54mの壮大な姿は、まるで海に浮かぶ大型リゾートホテルの様。
インターナショナルな雰囲気の船内は、多彩な施設のほか、5ヵ所におよぶメイン・ダイニングや、日本仕様に設計されたオーシャンビューの大浴場も。
上質な空間、快適な客室、世界から注目される美食、心躍るエンターテイメントの数々。
乗務員の心を込めたおもてなしと共に、船上からの絶景、寄港地で出会う季節の風景や、伝統文化などもお楽しみいただけます。
乗客定員:2,706人 乗組員数:1,100人 総トン数:115,875トン 巡航速度:22ノット(41km/h) 全長:290m 全幅:37.5m 船籍:英国

ダイヤモンド・プリンセス乗船レポート

横浜の大さん橋を出港すると"ボー"という大きな汽笛の音が響きわたり船旅のはじまり。ベイブリッジの下をギリギリの高さで潜り抜けると甲板のテンションは最高潮に。プールサイドでダンスパーティーが始まります。

レポートの写真1

初日のディナータイムのドレスコードはスマートカジュアル。
基本のメインダイニングの時間とテーブルは毎日同じですが、1日でウエイターに顔を覚えてもらったのは嬉しかったです。 メニューは毎日違うコースが用意されていますが、気分を変えたい時は有料のレストランを予約してイタリアンやお寿司を堪能する方も。

レポートの写真2

初めての船旅であれば、外が見えるバルコニー付の部屋がおススメです。
窓が無いと時間の経過も、開放感のある素敵な風景も楽しめず、面白みが半減というところです…。

レポートの写真3

船内の装飾はまさに豪華客船そのもので、船内という事を忘れてしまうほど。 グランドプラザの吹き抜けの高さは圧巻。海外コスメやバッグのショップもあり豪華な海外ホテルの様。 船内の言語も日本語の他、英語が中心なので、日本から出航する船でも海外旅行気分を味わえます。

レポートの写真4

オーシャンビューの大浴場"泉の湯"は有料・予約制ですが日本人にはとても嬉しい施設。 朝日と夕日に輝く海や夜空などのドラマティックな眺めと共に日常を忘れてゆったりとお風呂とサウナを楽しめます。

レポートの写真5

夜のプリンセスシアターでのショーは毎晩違う催しで開演前は長蛇の列。 コンサート、ミュージカルなどさすがプロと思わせるようなものばかりで、ステージの迫力に船上という事を忘れてしまいます。 予約や特別料金が一切かからず大人気なので、人気のショーは立見になる事も。早めに並ぶのがおススメです。

レポートの写真6

船の中という限られた空間ですが、ゲストをいかに退屈させないかの配慮が見えて、エンターテイメントもスポーツができる施設も充実。 クルーズ旅行中の時間の使い方はゲストによって様々なパターンがあり、アクティブ派ものんびり派も楽しめます。

レポートの写真7

クルーズ旅行中はチェックイン時に渡される"クルーズカード"を常に携帯します。 クルーズカードには①客室の鍵、②船内精算用のクレジットカード、③乗下船時の身分証明の役割があります。 ビュッフェ以外でのドリンク、アルコールも全て有料になる為、ウエイターにクルーズカードを渡してオーダー。 下船前に明細書が届くのですが、船上で優雅な気分になったからといって、飲み過ぎには注意!です。

レポートの写真8

他の記事も見る